May 17, 2018

February 21, 2018

February 19, 2018

Please reload

最新記事
特集記事

そっと食べる練習

February 21, 2018

フードを使ったトレーニングをする際に、ガツガツと歯を当てて食べにこられると、手が痛くてトレーニングが進みませんので「そっと食べる練習」は、1日分のフード全部を使ってでも、最優先に教えたい事の一つです。

 

歯が当たった時に「痛い」というと「痛い」と言わないとそっと食べない(「そっと」とも言わない「そっと」と言わないとそっと食べない)という事が起こります。

「どうしたら食べられるのか?」を理解させるためには、「100か0」の学習をさせます。

舌を出してそっと食べたら食べられる=100(ヒャク)、歯が当たったら食べられない=0(ゼロ)

 

ココちゃんは、食いしん坊なので勢いよく食べに来ていましたが、お家でも「そっと食べる練習」をたくさんしてくださっているので、とても上手に食べられるようになりました。

※犬によっては、フードを引き上げると食べてはいけないと思ったり、取られたと思ってさらに慌てて食べる場合がありますので、それぞれに合う方法で「そっと食べる練習」を行います。
 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square

May 17, 2018

February 21, 2018

Please reload