• Pet Studio Hocci

食べ物を守らない練習


「食べ物を守らない練習」 人が持っている物を食べる、同じものを2つ使って「オフ(放せ)」の練習、食べている時に体に触れても平気、などいろいろな練習をしながら、食べ物を守らないようにしていきます。

食べ物を守らない練習は一生続ける必要があります。 おやつレベルが高くなるほど守る行動が出やすかったり、老犬になって食べ物への執着が強くなったり、今まで平気だったのに‥‥という事もあります。おやつレベルを変えながら、常に練習し続ける事で「食べ物を守らない」事の維持が出来るようになります。

#知っ得トレーニング

120回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示