• Pet Studio Hocci

マットの練習


「マット」は、マットの上で伏せし続けるという合図です。 ななちゃんは、初めてマットの練習をしましたが、すぐに何をしたらよいのかが分かって、マットの上でしっかり伏せが出来ました。 「マット」はカフェに行った時に、足元で静かにしていてほしい時やお家の中では料理をしている時に、火の近くに来ないように「マット」で待機してもらったり、来客が来た時に「マット」と言って玄関まで行かないようにする時に使えます。 「マット」と言われたら、「ヨシ」の解除があるまでしっかり伏せし続ける練習も必要です。

#知っ得トレーニング

268回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示